上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
昨日、定例の水汲みにカミさんと2人で出かけました。
まず、これも定例の宝来宝来神社に寄ってハズレくじを供養箱に入れ、ロトの数字をルーレットで選んだ後、いつもの吉田城御献上汲場へ…。
この道中に南阿蘇鉄道の踏切があるんですが、ちょうど列車が来たらしく、警報機が鳴り出したので、踏切に設置してあるカーブミラーを覗き込むと、いつものディーゼルカーとは違う影が……
で、あわててカメラを出して運転席から撮った写真がこれ…
torokko-01.jpg
先頭の機関車には間に合わず、トロッコの2両目が何とか撮れました。

この後、踏切を渡って、水汲み場に行くと(ちょうど水汲み場の上を線路が通っている)トロッコ列車が停車して、皆さん水汲み場を見て水を汲んでる人たちに手を振ってました。
torokko-02.jpg
これもあわてて車内から撮ったもの…

大体、日曜の12時くらいにはトロッコ列車が通り、水汲み場のあたりでは停車して案内があっているようです。

この後水を汲み、帰りにずいぶん出来てきた九州新幹線の新玉名駅に寄ってみました。
shintamana.jpg
外観はかなり出来ているようです。ここら辺は在来線からかなり離れた所を通るので、不便になるかな~と心配してますが、新大牟田駅よりこっちのほうが近いかな…。

スポンサーサイト
2009.08.31 Mon l ドライブ情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
盆休み初日の13日、長男も休みだったので急遽家族ドライブを決行した。
候補を鹿児島の知覧平和記念会館+鹿児島水族館と大分の高崎山+うみたまご+高塚地蔵尊の2つに絞り、前日の夜リサーチ。
その結果天気も安定していて、入場料、高速を含む有料道路代など費用面でも分がいい(安価な)大分へ行くことに決定!
13日、朝7時過ぎに家を出発、南関ICから高速に乗り、ところどころ小雨がそぼ降る中を一路別府を目指し東へ…。
途中数回小休止をして別府ICで高速を降り、あとはナビ任せで別府市街を抜け、目指す高崎山、うみたまご(水族館)の共通駐車場についたのは10時少し前だった。(お盆の初日ということもあり、この時間でも駐車場はすでに満車状態で、第2駐車場に回された。)

takasakiyama-001.jpg
まず先に高崎山から回ろうと駐車場から10号線を歩道橋で渡る。
私もほぼ30年ぶりだがずいぶん雰囲気が変わっていた。(ほかの家族はもちろん初めて)
この歩道橋にはエレベーターも付いていて、車椅子でも利用できるようになっていた。

takasakiyama-002.jpg
高崎山自然動物園の入場口。ここは昔とそう変わってないなと思っていたら、この写真の右手に昔は無かったものが…

takasakiyama-003.jpg
それは往復100円、たったの2分で上のサル寄せ場まで行けるというモノレール。このさるっこレールのおかげで足の弱いお年寄りも楽に寄せ場まで行ける。
私も若いころは重いカメラバッグを担いで階段の多い道を駆け上がっていたものだが、今回はカミさんの意見に従い、さるっこレールのお世話になることにした。

寄せ場に着くと…うっひゃあ~いるいる!なんともかわいらしい子ザルがいっぱい。
takasakiyama-004.jpg takasakiyama-005.jpg takasakiyama-006.jpg

ここ高崎山は30分毎に小麦を撒いて与えているそうで、その時間になるとどこからとも無く沢山のサルが…
takasakiyama-007.jpg takasakiyama-008.jpg
小麦のような小さな餌を与えているのは小さな子ザルたちにも餌が行き渡るように考えられているとか… (尚ここのサルたちは飼い馴らしてあるわけではなく、完全な野生のサルを餌付けしているだけです。)

takasakiyama-009.jpg
ブランコで遊ぶ子ザル。

takasakiyama-010.jpg
兄弟喧嘩?この子ザルたちを覗き込むようにして写真を撮っていたら、後ろの母ザルに歯を剥いて威嚇された。さすがにその写真は撮れなかったけど…。
でもこんな写真を見ていると、人間も(私たちの世代は)同じだな~と微笑ましく思ってしまった。

高崎山のサルたちとも別れ次は水族館「うみたまご」へ…
umitamago-005.jpg
これがうみたまご全景。昔マリーンパレスと言っていた頃と随分イメージが変わった(気がする。)

umitamago-006.jpg umitamago-001.jpg
大回遊水槽。大型のサメやエイが目を引いていた。

umitamago-002.jpg umitamago-003.jpg
熱帯魚水槽。写真撮影に気を取られていたらなにやら大きな黒い影が…急に現れた作業中のお姉さんにびっくりした。

ほかにも水族館では珍しい太刀魚なんかもいたが、水槽が暗いのと人が多いのとで、なかなかピントが合わせられず、写真は断念した。しかし太刀魚って刀みたいな体をしているから太刀魚だと思っていたら、泳ぐときは立って泳ぐのね~まさにタチウオ!

umitamago-004.jpg
海ガメ。砂場には(作り物だろうけど)卵もあった。

ほかにもアザラシやトド、セイウチなどの海獣やイルカやペンギンなどもいたが、いかんせん人が多すぎてゆっくり見れなかった。

この人が多いというのは昼食にも響き、付近の食事どころはどこも満杯。やっと席が空いた店で遅めの昼食を摂り、土産なども買って、別府ICから高速にて高塚地蔵へ。
takatuka-001.jpg
ここ高塚愛宕地蔵尊ももう10年ぶりくらいになるだろうか…

takatuka-002.jpg
お抱え地蔵さん。順番でみんな抱えた。

takatuka-003.jpg
お抱え地蔵の裏に以前は無かったものが…。

takatuka-004.jpg takatuka-005.jpg
「一念洞」とあるトンネルの中には奉納されたお地蔵様が沢山並んでいた。
中心部には閻魔大王の像も…

takatuka-006.jpg
高塚地蔵の駐車場に停まっていたレトロなバス。(モデルはうちの娘)

久しぶりの高塚参りも済ませ、高塚天瀬ICから再び高速に乗り、帰路についたが、途中久留米付近で渋滞にはまり、帰宅は18時ごろになった。(ナビのVICSでも渋滞は知らせてくれたけど、高速上だもんで、そのまま回避しなかった。)
今回のドライブは、娘が高崎山を気に入ってくれたようで、喜んでくれたので、私としても楽しいドライブだった。

さあ、明日からまた仕事、娘の笑顔で英気は養ったし、また一丁頑張るか!
2009.08.16 Sun l ドライブ情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
昨日、友人たちと高千穂にドライブに行った。
一昨年家族で行ったときは6月で、高千穂峡の川の水が濁っていて残念な思いをしたが…

0801001.jpg 0801002.jpg 0801003.jpg
まずは一昨年と同じコースで通潤橋へ。 今回は橋の上に上ってみた。
右の写真の木の栓を抜くと水が勢い良く放水される。

次に向かったのが天岩戸神社。 この日はとても人が多くて、駐車場も満杯状態。
0801004.jpg
今回は禰宜の方に案内してもらって御神体である「天岩戸」を見に行った。(撮影禁止のため写真は無い) しかし……あそこですとおっしゃるほうを目を凝らして見ても崖に生えた沢山の木々に覆われてそれらしきものは発見できなかった。なんでも風化が進みわかり辛くなっているとか…御神体なんだから、注連縄でも張ってあるものとばかり思っていたのだが…

続いて天の安河原まで歩いた後、(ここも多かった。)天岩戸神社を後にし、お待ちかねのランチタイム。
0801005.jpg 0801006.jpg
前もってネットで調べておいた「チキン南蛮」のおいしい店「神都観光」。
旧高千穂鉄道の高千穂駅のまん前にあるお店で、ここも駐車場は満車状態。とはいえ、1階の食堂はガラガラで、2階の喫茶レストランの「ヤングエコー」が満員の盛況だったみたい…同じお店なんだから出てくるチキン南蛮は一緒だろうと我々は空いている1階へ。 いや~さすが県内ベスト30の中に入ってるだけのことはあって、肉は物凄く柔らかいし、甘酸あんと特製タルタルソースが… とってもおいしかったです。

さて腹ごしらえも済ませて次は高千穂峡へ。
0801007.jpg 0801008.jpg
ここも多くの人だかりで、真名井の滝の一番の撮影ポイントの滝見台はアマチュアカメラマンの団体さんで大賑わいでした。(全員が三脚立てて撮影に夢中…こういうのも困ったもんだ…)
今回は川の水も綺麗で良かったけど、あまりいい写真が撮れなかった…。

お土産を買いに立ち寄った道の駅「トンネルの駅」。
0801009.jpg 0801010.jpg
ここは、高森湧水トンネルと同じく、高森と高千穂を結ぶ鉄道のトンネルとして作られたが、工事中止のため、宮崎の焼酎メーカーが焼酎の保存庫として再利用しているもの。トンネルの中に入るとほのかにいい匂いが…
0801011.jpg 0801012.jpg 0801013.jpg
傍らの売店では、いろんな焼酎の試飲も出来、このトンネルで長期貯蔵した焼酎も直売している。もちろん酒類以外の宮崎土産も揃っているし、真ん中の写真の「きっ茶ポッポ」は廃線後の高千穂鉄道の車両を喫茶レストランに改造して使っている。右のSLは菊水インター入り口の公園にあったかなり痛んだハチロクを移設、静態修理して展示しているものらしい。

最後に寄ったのが高森の湧水トンネル公園。ちょうど七夕まつりが開催されていた。
0801014.jpg 0801015.jpg 0801016.jpg
趣向を凝らした七夕飾りはさすがに綺麗で、一番奥にあるウォーターパールも綺麗だったけど、以前来たときは美化協力金として100円を賽銭箱に入れるシステムだったけど、久しぶりに来てみると、料金所が出来ていて大人300円ですと…ま、このご時勢、仕方ないか…

ちなみに、一昨年の高千穂家族ドライブはココをご覧ください。高千穂にまつわる神話なども紹介しています。
またずいぶん昔の高森湧水トンネル公園ドライブはココです。
2009.08.02 Sun l ドライブ情報 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。